水道の交換修理をしたい場合の2つのポイント

水道関連の給排水器具は、日常でのこまめな修理をしていても劣化などによるトラブルも起きてしまいます。大切に使ってきてはいるものの一度大きなトラブルになってしまうと大変な事になってしまう水回り関係は、早めに交換してしまうという修理も必要です。
交換することによって、使い勝手が悪かった物が使いやすく便利になったり、節水など経済的な面でもより良くなる可能性がありますので、修理の必要が出てきたら交換という選択肢も考えてみましょう。

■セルフでも出来る節水につながる交換修理がある

お風呂のシャワーヘッドからポタポタと少しの水漏れがする場合や、キッチンの蛇口をシャワーにしたいなど、簡単に自分でも交換出来て節水にもなるというアイテムがホームセンターやインターネットで売っています。
キッチンの水道蛇口であれば、現状のまま取り付けるだけの360度首振りの出来るシャワー蛇口などがあります。水の出口の口径さえしっかりと把握して購入すれば簡単取り付けで即日から使えて便利です。活性炭が入った物など他種類あるので自宅の水道蛇口に合った物を選びましょう。お風呂のシャーヘッドなどもストレートやシャワーの強さが選ぶ事ができ節水効果が表示された交換セットがなどが売っていますので、劣化によりシャワーの出が悪くなったなどの簡単な修理の際に交換してしまうのも良いでしょう。

■こんな水回りの不満はプロに交換修理をして貰いましょう

水回りは、トラブルの他にも毎日使う場所ゆえに年月と共に使いずらさや不便を感じてしまう事も出てきます。家族が増えたので節水タイプのトイレにしたい、和式を使うのは足が痛くて出来なくなったなど身体的な事や環境でも大きなリフォームや修理が必要になったりします。
そんな時は、プロに見積をしてもらいましょう。最近では、どのくらいの金額になるのか相談するだけなら無料で診断してくれる業者さんも増えています。
集合住宅などでの洗濯機やお風呂の排水管は、詰まってしまったら下の階への水漏れ等大変な事になってしまいますので、洗濯機のエラー表示が出たり変だなと思ったら早めにプロの工事業者に見てもらう事をおすすめします。

■まとめ
私達が毎日使う水回りは、自分で出来る軽微な交換もあればプロに依頼しなければ危ない箇所もある事をよく周知して、勝手に工事をしないようにし、依頼する時は水道局指定業者へ連絡することを忘れないようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ